ペットは亡くなった後どう過ごしている?~箕面で動物の葬儀が行える霊園をお探しなら池田の【五月山ペット霊園】へ~

address

ペットは亡くなった後どう過ごしている?~箕面で動物の葬儀が行える霊園をお探しなら池田の【五月山ペット霊園】へ~

ペットは亡くなった後どう過ごしている?~「虹の橋」に込められているメッセージ~

ペットは亡くなった後どう過ごしている?~「虹の橋」に込められているメッセージ~

ペットは亡くなった後どう過ごしているか不安に思うことはありませんか。ペットを亡くし、前向きな気持ちになれない方も多くいらっしゃると思います。

悲しい気持ちで毎日を過ごしている飼い主様に、一度読んでもらいたいのが「虹の橋」という詩です。タイトルだけなら聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

この詩は亡くなった後のペットについて書かれています。「虹の橋」の内容を少しお話しいたします。天国の手前にある虹の橋という場所で、亡くなったペットが一番元気だった頃の姿で暮らしています。唯一その場所に大切な人がいないことを寂しく思っています。そしてある日、大切な人もやってきて一緒に虹の橋を渡っていくというお話です。優しく素敵な詩ですが、作者は不明です。この詩は口コミやインターネットなどにより広く広まり、様々な国の言語に訳され、世界中で愛されています。

幸せに満ちた「虹の橋」ですが、「雨降り地区」と呼ばれる一箇所だけ寒くて悲しい所があります。「雨降り地区」には、ペットを亡くした飼い主様が地上で流す悲しみの涙が雨になり降り注いでいます。飼い主様が悲しみから立ち直った時、「雨降り地区」から暖かい場所にペットは行くことができます。

「虹の橋」を読むと、ペットがくれた楽しい思い出や優しさを思い出すことができます。悲しみを残すために一緒に過ごしたのではありません。大切なペットを見送るという悲しい務めを果たしたすぐ後に気持ちを切り替えることは難しいかと思いますが、天国でもう一度大切なペットに会える、ペットが虹の橋で待っていてくれると思えば少しずつ気持ちが楽になっていくかもしれません。

動物の葬儀を箕面やその近隣で行いたい方は個別火葬も可能な【五月山ペット霊園】~自然あふれる霊園をお探しの方へ~

動物の葬儀を箕面やその近隣で行いたい方は個別火葬も可能な【五月山ペット霊園】~自然あふれる霊園をお探しの方へ~

動物の葬儀を箕面の隣の市(池田市)で行う【五月山ペット霊園】は、個別火葬(一任個別火葬・立会個別火葬)に対応しているため、大切なペットとゆっくりお別れができます。

深夜や早朝にも対応しているため、事前にご予約していただき、ご希望のお時間をお伝えください。葬儀は動物葬祭ディレクター1級のスタッフが担当しますので、安心してお任せいただけます。

池田にお住まいの方はもちろん、箕面や箕面の周辺で動物の葬儀を行える霊園をお探しの方も、ぜひ【五月山ペット霊園】をご利用ください。

大阪でペットの葬儀を執り行うなら【五月山ペット霊園】へ

箕面で動物の葬儀を行うなら【五月山ペット霊園】

会社名 株式会社 ペット眠りの森
資本金 1000万
設立 平成15年10月
代表者 代表取締役 池田 茂
事業内容 ペット個別火葬・セレモニー・納骨・供養・メモリアル石碑販売
住所 〒562-0034 大阪府箕面市西宿2丁目18−15
電話番号 072-730-6900
フリーダイヤル 0120-113-499
ホームページ http://www.satsukiyama-pet.com/

訪問葬儀(お別れ・火葬・収骨)を
お取り扱い致しております。

一般社団法人 日本動物葬儀霊園協会

動物葬祭ディレクター1級のスタッフが
お見送りのお手伝いを行なっています。

 

愛するペットが亡くなった時、その最後のお見送りをするのに相応しい施設とセレモニーにて、飼主様の安心とご満足をいただけるペット葬祭をお届けします。

 

セレモニーカー

セレモニーカー
北摂限定
(その他の地域の方は要問合せ)

↑ PAGE