お葬式でお経を読む意味~ペットの供養は箕面にお住まいの方にもご利用いただける【五月山ペット霊園】にお任せ~

address

お葬式でお経を読む意味~ペットの供養は箕面にお住まいの方にもご利用いただける【五月山ペット霊園】にお任せ~

お葬式でお経を読む意味とは?

お葬式でお経を読む意味とは?

お葬式でお経を読む意味を考えたことはありますか?お経を読む意味についてご説明いたします。

お経には、亡くなったペットに確かなるご仏縁、ご法縁を結んでいただき、悟り、涅槃へ向かうための流れに安心して乗れますようにという意味があります。また、亡くなったペットだけではなく、残された飼い主様にも悟り、涅槃へ向けた仏道を歩んでいけるようにという意味もあります。

そんなお経にはどのようなことが書かれているかご存じですか?お経には生きている人が、生きている時に幸せになれる道について記されています。意味がわからなくてもお経を聞いていると、自然と心が落ち着くのはそれらが理由です。大切なペットが亡くなった悲しみを落ち着かせるために、ゆっくりとお経に耳を傾けるのもいいでしょう。

箕面のペット供養にも対応している【五月山ペット霊園】では、スタッフがお経を読み上げています。お客様の要望に合わせてお坊さんを呼ぶこともできますし、お経は般若心経に限らず、キリスト教やその他の宗教の場合でも、できる限り柔軟に対応いたします。必要であれば指定の教会の神父さんを呼ぶことも可能です。

箕面でペット供養の業者をお探しの方は個別火葬も可能な池田の【五月山ペット霊園】へ~良心的な費用だから任せて安心~

箕面でペット供養の業者をお探しの方は個別火葬も可能な池田の【五月山ペット霊園】へ~良心的な費用だから任せて安心~

箕面でペット供養の業者をお探しの方は個別火葬も可能な池田の【五月山ペット霊園】にお任せください。

【五月山ペット霊園】では大切なペットと飼い主様のために、しっかり丁寧にお経を読ませていただきます。費用やプランなど何か気になることがありましたら、お気軽に【五月山ペット霊園】までお問い合わせください。

【五月山ペット霊園】は永代納骨供養も可能です。なかなかお墓参りに来られない飼い主様に代わり、春・秋のお彼岸とお盆にペットの合同供養を行います。お彼岸とお盆がない月には原則第2日曜日に合同供養をしています。ペットの供養を箕面近辺で依頼するなら、【五月山ペット霊園】をご利用ください。

大阪でペットの葬儀を執り行うなら【五月山ペット霊園】へ

箕面でペットの供養をお考えなら【五月山ペット霊園】

会社名 株式会社 ペット眠りの森
資本金 1000万
設立 平成15年10月
代表者 代表取締役 池田 茂
事業内容 ペット個別火葬・セレモニー・納骨・供養・メモリアル石碑販売
住所 〒562-0034 大阪府箕面市西宿2丁目18−15
電話番号 072-730-6900
フリーダイヤル 0120-113-499
ホームページ http://www.satsukiyama-pet.com/

訪問葬儀(お別れ・火葬・収骨)を
お取り扱い致しております。

一般社団法人 日本動物葬儀霊園協会

動物葬祭ディレクター1級のスタッフが
お見送りのお手伝いを行なっています。

 

愛するペットが亡くなった時、その最後のお見送りをするのに相応しい施設とセレモニーにて、飼主様の安心とご満足をいただけるペット葬祭をお届けします。

 

セレモニーカー

セレモニーカー
北摂限定
(その他の地域の方は要問合せ)

↑ PAGE