初盆にペットを迎える準備~箕面のペット供養は個別火葬を承る【五月山ペット霊園】へ~

address

初盆にペットを迎える準備~箕面のペット供養は個別火葬を承る【五月山ペット霊園】へ~

初盆にペットを迎えることは必要?

初盆にペットを迎えることは必要?

初盆には亡くなった方を迎える準備を行いますが、ペットも同様に迎えてあげたいものです。

まず初盆とは、ペットが旅立ってから初めて迎えるお盆を意味します。初盆供養には厳密な決まりはなく、また必ず行う必要もありません。

しかし、初盆に天国から帰ってくるペットの魂を温かく迎えるという行動は、ペットの死を認めて供養する意味合いがあります。そのため、ペットロスに悩まされている場合も、供養の準備に取り組む中で気持ちを整理できるなど、プラスに働くきっかけとなるのです。

家族のできる範囲で、お墓参りや供養などをしてあげると良いでしょう。

初盆の準備について

霊園などにお墓がある場合、まず掃除をしてきれいな状態で迎えてあげましょう。そして迎え盆の8月13日に、愛するペットの魂をお迎えにいきます。その際に準備するものが、お線香・ロウソク・お花・お供えなどです。お供えにはペットが好きだった食べ物などが選ばれています。

霊園によってはお盆の供養が行われるため、事前に確認しておくことをおすすめします。ご自宅に遺骨がある場合は、火葬した霊園までお迎えに行ってあげてください。特に決まりはないため、自宅で僧侶にお経をあげてもらうなど、地域の習わしや家庭の事情に合わせて過ごします。

ペットの初盆に関する準備は、人間の場合とあまり変わりません。形よりもペットを思う気持ちが大切といえます。

箕面のペット供養にも対応している【五月山ペット霊園】~個別火葬でスタッフによるお経も対応可能~

箕面のペット供養にも対応している【五月山ペット霊園】~個別火葬でスタッフによるお経も対応可能~

箕面でペット供養をお考えの方、【五月山ペット霊園】は箕面のペット供養もサポートしております。動物葬祭ディレクター1級のスタッフが、愛するペットのお見送りをお手伝いたします。

個別訪問火葬をご案内しており、ご自宅にいながらすべて完結できます。また、スタッフによるお経にも対応可能です。

初盆の迎え方なども丁寧にご説明いたしますので池田にお住まいの方はもちろん、箕面でペット供養・ペット葬儀のことについて知りたいという方も、遠慮なくお問い合わせください。

大阪でペットの葬儀を執り行うなら【五月山ペット霊園】へ

箕面でペットの供養をお考えなら【五月山ペット霊園】

会社名 株式会社 ペット眠りの森
資本金 1000万
設立 平成15年10月
代表者 代表取締役 池田 茂
事業内容 ペット個別火葬・セレモニー・納骨・供養・メモリアル石碑販売
住所 〒562-0034 大阪府箕面市西宿2丁目18−15
電話番号 072-730-6900
フリーダイヤル 0120-113-499
ホームページ http://www.satsukiyama-pet.com/

訪問葬儀(お別れ・火葬・収骨)を
お取り扱い致しております。

一般社団法人 日本動物葬儀霊園協会

動物葬祭ディレクター1級のスタッフが
お見送りのお手伝いを行なっています。

 

愛するペットが亡くなった時、その最後のお見送りをするのに相応しい施設とセレモニーにて、飼主様の安心とご満足をいただけるペット葬祭をお届けします。

 

セレモニーカー

セレモニーカー
北摂限定
(その他の地域の方は要問合せ)

↑ PAGE