ペット葬儀の際に供花はどうする?~ペットの供養を箕面周辺で依頼するなら【五月山ペット霊園】まで~

address

ペット葬儀の際に供花はどうする?~ペットの供養を箕面周辺で依頼するなら【五月山ペット霊園】まで~

ペット葬儀の際に供花はどうする?~ペット供養に相応しい供花の選び方~

大切なペットを火葬する際に、ペットに供える花は何を選んだらいいのかわからない方も多いと思います。こちらでは飼い主様が葬儀の際に、スムーズにペット供養をできるように供花の選び方をご説明します。

亡くなった人を火葬する際に、棺に入れるのは菊やユリ、カーネーションが多いですが、副葬品は特にこだわる必要はありません。色も白のイメージが強いですが白にこだわる必要はなく、白だけで寂しいようでしたら、他の色の花を供えても問題ありません。亡くなったペットとの思い出の花やペットをイメージした花、花言葉の意味から選んで入れるのもおすすめです。ただ、季節によっては入手できない花もあるため、季節のことも考慮した上でお選びください。

次に花を入れる量です。これはペットの大きさによって異なります。ペットのサイズや棺のサイズを考慮して飾ってあげてください。サイズの問題から、花びらを詰める方もいらっしゃいます。

ペット供養で花を供える時の注意点

ペット供養で花を供える時の注意点

ペット供養の際に供える花には特に決まりはありませんが、いくつか注意点があります。

まずは濃い色は避けてください。火葬の時、骨に色が移ってしまうケースがあります。どうしても濃い色の花を供えたい場合は、数を少なくするなど工夫をしてください。

庭に咲いている花でも問題なく供えられますが、花に虫がついていないか確認し、きれいにした状態で供えてください。虫がついていると遺体が傷んでしまう可能性があります。

花を選ぶ時は蕾よりきれいに開いている花を選んだ方が良いとされています。一番きれいな状態の花を供えてあげてください。

ペットの供養を箕面周辺でお考えなら【五月山ペット霊園】にご相談を~火葬や収骨の際に立会が可能~

ペットの供養を箕面周辺でお考えなら【五月山ペット霊園】にご相談を~火葬や収骨の際に立会が可能~

ペットの供養を箕面周辺でお考えなら、【五月山ペット霊園】にご相談ください。

箕面の隣の市(池田市)にある【五月山ペット霊園】は、飼い主様が大切なペットとゆっくりお別れができるよう、火葬や収骨の際に立会が可能となっています。立会を希望する飼い主様は、事前にお伝えください。

【五月山ペット霊園】では飼い主様がいつでもお墓参りできるように、【五月山ペット霊園】と池田市役所を結ぶ無料送迎バスもご用意しています。箕面からお越しの方もお気軽にご利用ください。なお、平日は前日までに電話予約が必要となるため、事前にご予約をお願いいたします。

大阪でペットの葬儀を執り行うなら【五月山ペット霊園】へ

箕面でペットの供養をお考えなら【五月山ペット霊園】

会社名 株式会社 ペット眠りの森
資本金 1000万
設立 平成15年10月
代表者 代表取締役 池田 茂
事業内容 ペット個別火葬・セレモニー・納骨・供養・メモリアル石碑販売
住所 〒562-0034 大阪府箕面市西宿2丁目18−15
電話番号 072-730-6900
フリーダイヤル 0120-113-499
ホームページ http://www.satsukiyama-pet.com/

訪問葬儀(お別れ・火葬・収骨)を
お取り扱い致しております。

一般社団法人 日本動物葬儀霊園協会

動物葬祭ディレクター1級のスタッフが
お見送りのお手伝いを行なっています。

 

愛するペットが亡くなった時、その最後のお見送りをするのに相応しい施設とセレモニーにて、飼主様の安心とご満足をいただけるペット葬祭をお届けします。

 

セレモニーカー

セレモニーカー
北摂限定
(その他の地域の方は要問合せ)

↑ PAGE