ペットの大きさにあわせた骨壷選び~大阪のペット霊園【五月山ペット霊園】は立会での供養が可能~

address

ペットの大きさにあわせた骨壷選び~大阪のペット霊園【五月山ペット霊園】は立会での供養が可能~

うちのペットはどのくらいの大きさの骨壺が必要?

うちのペットはどのくらいの大きさの骨壺が必要?

愛するペットの供養をする時に、「どのくらいの大きさの骨壺が必要かわからない」という飼い主様もいらっしゃるかと思います。骨壺はこれからも残るものですので、慎重に選びましょう。そこで、ペットの骨壺選びのポイントをご紹介いたします。

骨壺のサイズは「寸」と表記され、骨壷の直径を指しています。1寸なら直径3センチ、3寸なら9センチ、4寸なら12センチとなります。骨壺の大きさを決める時に、目安になるのが頭蓋骨の大きさです。

一般的に一番大きな遺骨が頭蓋骨となるため、頭蓋骨が納まれば全ての遺骨が納まります。毛やお鼻などは火葬すると残らないため、頭蓋骨の大きさを考慮してお選びください。その時に少し大きめの骨壺を選ぶのもポイントです。

大きさはあくまで目安です。種類は同じでも、そのペットによって足が長かったり、骨の大きさに違いがあったりなど様々です。場合によっては綺麗に骨壺に納まらないこともありますので、迷う場合はペット霊園のスタッフに尋ねるのも一つの方法です。

大阪のペット霊園に費用を問い合わせるなら【五月山ペット霊園】へ~火葬と収骨の際に立会ができます~

大阪のペット霊園に費用を問い合わせるなら【五月山ペット霊園】へ~火葬と収骨の際に立会ができます~

大阪のペット霊園に費用を問い合わせるなら、【五月山ペット霊園】までご連絡ください。サイト内に目安の料金を掲載していますが、詳細についてのお問い合わせにも対応しています。

大阪にある【五月山ペット霊園】はお客様とペットの気持ちに寄り添い、最大限の配慮としっかりした供養をいたします。火葬と収骨の際には立会もできるので、ペットとの思い出を振り返りながら、最後の時間を家族だけで静かにお過ごしください。

【五月山ペット霊園】では犬や猫だけではなく猿、ヘビやカメなどの爬虫類系、熱帯魚やアロワナなどの魚類、フクロウなどの猛禽類系にも対応しています。骨壺は大型犬が入る6寸まで対応可能です。そのサイズを超える場合、さらしの袋に入れるなど最大限の配慮をいたします。

骨壷に入り切らなかった小さい残骨に関しても、【五月山ペット霊園】でしっかりと供養しますのでご安心ください。大阪のペット霊園で供養をお考えなら、ぜひ【五月山ペット霊園】へ。

大阪でペットの葬儀を執り行うなら【五月山ペット霊園】へ

大阪でペット霊園をお探しなら【五月山ペット霊園】

会社名 株式会社 ペット眠りの森
資本金 1000万
設立 平成15年10月
代表者 代表取締役 池田 茂
事業内容 ペット個別火葬・セレモニー・納骨・供養・メモリアル石碑販売
住所 〒562-0034 大阪府箕面市西宿2丁目18−15
電話番号 072-730-6900
フリーダイヤル 0120-113-499
ホームページ http://www.satsukiyama-pet.com/

訪問葬儀(お別れ・火葬・収骨)を
お取り扱い致しております。

一般社団法人 日本動物葬儀霊園協会

動物葬祭ディレクター1級のスタッフが
お見送りのお手伝いを行なっています。

 

愛するペットが亡くなった時、その最後のお見送りをするのに相応しい施設とセレモニーにて、飼主様の安心とご満足をいただけるペット葬祭をお届けします。

 

セレモニーカー

セレモニーカー
北摂限定
(その他の地域の方は要問合せ)

↑ PAGE