ペット霊園は法律上どのような扱い?~大阪のペット霊園でペットの供養・葬儀をお考えなら【五月山ペット霊園】へ~

address

ペット霊園は法律上どのような扱い?~大阪のペット霊園でペットの供養・葬儀をお考えなら【五月山ペット霊園】へ~

ペット霊園は法律で定められていない

法律上、ペット霊園がどのような扱いをされているのか、気になるという声も少なくなりません。

まず、ペット霊園とは、ペットのお墓や納骨堂、火葬施設などを有する施設のことです。人間用の霊園と同じような施設であり、ペットを埋葬したり、焼骨した遺骨を埋蔵・収蔵することができます。

人間のお墓の場合、火葬や埋葬は「墓地、埋葬等に関する法律」に基づいて行われます。また、霊園運営の新規参入は誰でもできるわけではありません。宗教法人や自治体、公益法人などの公共団体に限られており、事前に経営許可申請を行う必要があります。さらに、その公共団体の経営状態に問題がないか調査するなど、厳密に審査されます。

一方、ペット霊園は法律上の定義や許可など、決められた審査基準というものはありません。そのため、特に法律で整備されてはいないのです。

各自治体でペット霊園の設置基準がある

各自治体でペット霊園の設置基準がある

法律で審査基準が定められていない場合、悪徳業者などによるトラブルが起こることも考えられます。

懸念されるトラブルを回避するため、ほとんどの都道府県でペットの葬儀・埋葬に関する条例を定めています。それにより、誰でもペット霊園を運営できるわけではなく、適格性が審査されることになります。

さらにトラブルに対する整備も、各自治体で進んでいるのです。大切なペットの葬儀だからこそ、霊園を選ぶ際には希望条件をもとに十分な検討が必要といえます。

大阪でペット霊園をお探しの際は【五月山ペット霊園】をご利用ください。

大阪のペット霊園で立会葬儀や供養をお考えなら【五月山ペット霊園】~費用などの質問にも丁寧に対応~

大阪のペット霊園で立会葬儀や供養をお考えなら【五月山ペット霊園】~費用などの質問にも丁寧に対応~

大阪の【五月山ペット霊園】では、一般社団法人日本動物葬儀霊園協会の動物葬祭ディレクター1級のスタッフが、お見送りのお手伝いを行っています。

個別火葬や立会火葬など、ご要望に合う火葬・葬儀・供養のご案内が可能です。費用などのご質問にも丁寧にお答えいたします。

ペット葬儀に関してわからないこと、疑問点があるときは大阪の【五月山ペット霊園】までお問い合わせください。

大阪でペットの葬儀を執り行うなら【五月山ペット霊園】へ

大阪でペット霊園をお探しなら【五月山ペット霊園】

会社名 株式会社 ペット眠りの森
資本金 1000万
設立 平成15年10月
代表者 代表取締役 池田 茂
事業内容 ペット個別火葬・セレモニー・納骨・供養・メモリアル石碑販売
住所 〒562-0034 大阪府箕面市西宿2丁目18−15
電話番号 072-730-6900
フリーダイヤル 0120-113-499
ホームページ http://www.satsukiyama-pet.com/

訪問葬儀(お別れ・火葬・収骨)を
お取り扱い致しております。

一般社団法人 日本動物葬儀霊園協会

動物葬祭ディレクター1級のスタッフが
お見送りのお手伝いを行なっています。

 

愛するペットが亡くなった時、その最後のお見送りをするのに相応しい施設とセレモニーにて、飼主様の安心とご満足をいただけるペット葬祭をお届けします。

 

セレモニーカー

セレモニーカー
北摂限定
(その他の地域の方は要問合せ)

↑ PAGE